Home > マーケティング

マーケティング

新薬が有効に使われるためのマーケティングがされているかを医師の観点から調査

メデイカルドクターの活躍するさまざまな部門のひとつに臨床現場を対象にしたマーケティングがあります。マーケティングは最近多くの企業において設けられているセクションです。

製薬メーカーとして開発し、製品化を果たして市販されている新薬が実際の臨床の現場において有効に使われるようなマーケティングがされているかどうかを医師の観点から調査するのがこのセクションの業務です。

医師としてマーケティング調査を行った結果必要があれば改善を図り、該当の新薬がより有効に使われることを目指します。また、開発側の医師として、該当の薬品に関する情報を臨床の現場に伝えることも重要な業務です。

マーケティングは基本的に営業部門ですが、クライアントが臨床の現場であり新薬が商品であるので医師として掘り下げたその薬品に関する深い情報を提供することはぜひとも必要です。

医師として解析した諸データを提供することでその薬品の情報はさらに説得力を持つものになるのです。